熱血異能部活譚 Trigger Kiss

STORY

【―さぁ、部活を始めよう。】

―西暦2083年。

秋月高校異能部は初の全国制覇を成し遂げた。
だが喜びも束の間、大会直後に起きた部員の暴力事件により、
異能部は優勝資格を剥奪され、二年間の活動禁止処分を受けることになる。

…それから二年後。
校長室で封印されていた異能部部室の鍵を受け取った
異能部現主将・神埼梓馬は校長から非情な宣告を受ける。

「全国制覇出来なければ異能部を廃部とする」

それはかつて梓馬が校長と交わした密約。

しかし異能部に残った部員は梓馬と副主将の二人のみ。
全国制覇どころか最低限の頭数すら足りないのが実情だった。
それでも、梓馬は当然のように答える。

「やってやるさ」

と―。

…だがそれと時を同じくして、一人の転校生が現れる。
二年生のその少女の名は、千道双葉。

なんと彼女の母は国連直属の最強異能者集団”R8″の一人だという。
梓馬は彼女に部存続の最後の望みをかけ、その教室へと向かった。

まさか彼女が、大の異能部嫌いであるとも知らず―

SHOP

MOVIE