刀剣乱舞-ONLINE- とうらぶっち

加州清光、歌仙兼定、陸奥守吉行、山姥切国広、蜂須賀虎徹の始まりの五振りをイメージした「かしゅうきよみつっちカラー」「かせんかねさだっちカラー」「むつのかみよしゆきっちカラー」「やまんばぎりくにひろっちカラー」「はちすかこてつっちカラー」の5種となっており、本体デザインはそれぞれの刀剣男士をイメージしたデザインになっています。

ゲーム内容は全カラー共通となっており、ゲーム開始時に登場する鍛錬所でミニゲームを行い、資源を集め、鍛刀を行うことで刀剣男士を顕現させることができます。刀剣男士が顕現するまでの間は、「こんのすけ」と戯れてゲームを進行させます。一定時間が経つと、鍛錬所で集めた資源の数やこんのすけとの過ごし方等によって『刀剣乱舞-ONLINE-』に登場する刀剣男士より、23振りのいずれかが顕現します。
顕現した刀剣男士には、一口団子や根兵糖(こんぺいとう)・並を与えることができたり、3種の内番(ミニゲーム)を日々行うことができます。また、一定時間毎に表示される時間演出では、育成する刀剣男士やその他様々な刀剣男士の日常風景を見ることができます。さらに、時間朔行軍がゲーム内のたまごっち本丸に侵攻してくるので、育成中の刀剣男士に撃退させることもできます。
刀剣男士の育成を一定以上進めると、刀剣男士を極の修行に送り出すことができます。刀剣男士を送り出したあと、刀剣男士から送られてくる手紙が三通届くと育成していた刀剣男士が「極」の姿に成長し、帰還します(その後、再び日々の生活を過ごすことができます)。

※遊びの内容はどのカラーも共通です。
※バンダイでは液晶画面用の保護シートは販売しておりません。
※白山吉光は当ゲームでは極になりません。